良運命名 累計ご利用者数70万人突破!

姓名判断にもとづいた、
赤ちゃんの名付け専門サービス

TOP名づけの基礎知識

名づけの基本知識

名づけの基本知識

姓名判断の基本

名前の字画数は、運勢を表す重要なものであり、人格・総格・地格・天格・外格の五格を吉数にすることが、「幸運を招く名前」であるといわれています。良運命名では画数の吉凶によって運勢学的に良運になるよう、ご名字に合う良運名だけをセレクトしてご提案しております。

5つの格について

姓名は部位ごとに天格・人格・地格・外格・総格の5つの格(五格)から構成されており、それぞれ異なる意味を持っています。
五格それぞれの画数を吉数にすることで良い運命をもたらすとされています。

  • 天格

    姓の画数の合計

    姓といえば代々変わることなく受け継がれているもので、姓名学上では「宿命的な運」としてとらえられます。そのため子供の成長の環境を暗示するとも解釈されています。

  • 地格(家族運/健康運)

    名前の画数の合計

    健康運・家庭運・友情運などその人の人格形成期の運勢をあらわします。人生の基礎となる時期の運勢を示します。

  • 人格

    姓の一番下+名前の一番上

    姓名判断上で最も重要視されます。姓と名の結びつく部分であり、才能や性格さらには熟年期における運勢を表すなど、その人の全体的な運をあらわします。

  • 外格(対人運/結婚運)

    姓の一番上+名前の一番下

    その人の家庭運や結婚運、上司や部下といった諸々の人間関係についての運勢をあらわします。

総格(全般運)

姓と名前の画数の合計

姓名の運勢の基本となり、その人の一生の総合的な運勢を示すとともに、晩年の運勢を強く暗示するといわれています。

重要視する格

姓名判断において特に重要視されるのは「人格」ですが、性別によって優先すべき格が違います。

  • 男の子 1 人格(性格運) 2 地格(家庭運/健康運) 3 総格(全般運)

    男の子の場合、人生の総合的な運を表す「人格」と「総格」を優先して考えると良いでしょう。

  • 女の子 1 人格(性格運) 2 地格(家庭運/健康運) 3 総格(全般運)

    女の子の場合、結婚した時に名字が変わるので、名字の関係ない「地格」を優先して考えると良いでしょう。

一字姓・一字名の画数の数え方

一字姓・一字名の画数の数え方

姓名判断の前提条件として二字姓二字名が基本となっているため、姓または名が一字で構成されている場合、一字姓の場合は頭に、一字名の場合は後ろに仮名として一画を配置して数えましょう。
※総格には仮名(一画)を含めません。

三字姓・名の外格の数え方

三字姓・名の外格の数え方

外格の数え方は、名字の一番上の一文字の画数と名前の一番下の一文字の画数の合計ですが、名字または名前が三字以上で構成されている場合、名字は名字の一番下以外の文字を”一文字”として数え、名前は名前の一番前以外の文字を”一文字”として数えて画数を算出します。